まったりポメ生活

美味しいものや好きな雑貨 ワンコとのことやなど日々のこと ゆる~く記録して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               人気blogランキングにポチっとクリックお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムサシの死の真実

この度は、ご心配やご協力いただき、本当にありがとうございます。

しかし、先日の記事で、誤解を招くような書き方をしてしまい、
謝罪するとともに、新たな事実がわかったので、お知らせしたいと思います。

保健所の方が言っていた「置き去りにしたらしい」という言葉を
断定的に決め付けるような記事にしてしまい、
皆様に誤解を与えたことを、大変申し訳なく思っています。

リンクを貼ってくださっている皆様のブログでも、記事として取り上げられ
そこでもお悔やみのコメントが多数寄せられてる中、
「凍死」が事実と異なっているかもしれないということを、お伝えしなければなりません。

先日、ムサシを火葬しに行ってきました。
そのお骨を見て係りの方が、「この子、頭殴られてるよ」と一言。

かすかに残った脳に出血のあとがあったのと、不自然に一ヶ所だけ割れた頭蓋骨。
ムサシの最期は、私の想像以上の恐怖や苦痛を味わったのかもしれません。

ムサシは殴り殺されたのか。
交通事故などの事故に巻き込まれたのか。
そして、なぜ路上に放置されたのか。
その時点で息があったのか、なかったのか。

遺体のあった場所には、ムサシの足跡はありませんでした。
発見する2時間程前には、その場所にムサシはいなかったそうです。
あくまで推測ではありますが、誰かが故意に放置したのは間違いないと思います。
発見して保健所に通報してくれた方も、息があるなら動物病院にと思ったそうですが
その時にはすでに、体が冷たく硬直もしていたとのこと。

ムサシが放置されていた場所です。
まわりの足跡は、発見してくれた方の飼い犬が
臭いを嗅ぎまわったあとだそうです。
この冷たい雪の上で、ムサシは発見されるまでの数時間横たわっていました。

mus.jpg

30日の午後から、1日午前に発見されるまでの約2日間。
ムサシがどこにいたのか、ムサシに何が起こったのか、もう知る術はありません。


ただ、もし誰かが故意にムサシを殺したのであれば、また犯罪は繰り返されると思います。
それだけは防ぎたいので、警察にも報告はしました。
警察の方もとても親身になって聞いてくださり、パトロール強化や、
広報の冊子に事件をとりあげ、住民に注意を促してくれると、おっしゃってくれました。
とても長閑な町なので、スーパーや銀行の前に犬がつながれていたり
施錠していない玄関から犬や猫が逃げてしまう事は、残念ながらよくあることなのです。

永遠にこの悲しみと後悔は消えることはありませんが、
もう悲しい記事は終わりにします。
最期にムサシは皆さんのやさしさを、私たちに教えてくれました。

db5b0708c77ae44d2d1e-L.jpg
ムサシは、いつもこんな顔で見つめてくれていました。
お腹がよじれるほどの笑いと、見ているだけで心が和む安らぎを
与えてくれていました。このことは、これからも変わりません。
悲しい顔をすると、ムサシも悲しい気持ちになると思います。
なので、もう悲しい顔は、出来るだけしないようにします。
忘れることはできないけど、前に進みます。
今後ともよろしくお願いします。


とても仲良くしていただいている巨大ポメラニアンと 難病飼い主の愉快な日記
おねぇさんが、この件をわかりやすく動画を作成してくださいました。



本当に母がムサシから、目を離したのは1分くらいです。
玄関に背を向けたその間に、玄関の隙間からいなくなり
そして2日後に変わり果てた姿になって、帰ってきました。

迷い犬などの記事や、張り紙を見て、まさか自分の身にも起こるとは
思ってもみませんでした。
少しでも皆さんに、注意深くなっていただければと思います。
スポンサーサイト
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               人気blogランキングにポチっとクリックお願いします。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:

  1. 2008/02/06(水) 15:31:45|
  2. ムサシおじさん&空太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
<<初七日を終えて | ホーム | ムサシ>>

コメント

私の家の初代ポメを思い出しました。
交通事故・・・・見た目は傷もありませんでしたが、次の日に抱き上げた時に鼻から血がこぼれ落ちたのを憶えています。
周りの地面と似た色だったこともあり、運転手にはどうすることもできなかったのでしょう。

時々、道路で倒れている犬や猫。
それ以上踏まれたりしないようにと、道の端に異動させたこともあります。

外で飼ってた犬が死に、ほんの数時間でカラスに集られていたという知り合いもいます。

何があったか、知る術はないでしょうが
せめて、その体は家にたどり着けた事だけは救いなのかもしれません。
気の利いたコメントができないこと、申し訳ない気持ちです。
  1. URL |
  2. 2008/02/06(水) 18:01:20 |
  3. 院長 #-
  4. [ 編集]

なんという事でしょう…。
ムサシ君の気持ちを考えると…。でも私なんかよりたぁふぃ~さんご一家の方がずっと辛く悲しく、悔しいですよね。

同じような事故がこれ以上起こらない事を願います。
ムサシ君の無邪気で可愛い顔は忘れません…。虹の橋で元気に遊んでてね。我が家のうさぎ2匹も居ます。遊んであげてね。
  1. URL |
  2. 2008/02/06(水) 20:56:45 |
  3. いちごまま #qRmdpLMM
  4. [ 編集]

ムサシ君の、優しい笑顔を見ると、胸がギュギュっと苦しくなります。
本当に可愛かったよ。
どんな辛い思いをしたんだろう。どんなに恐怖だっただろう。
どんなに寂しかっただろう・・・・・・・。
そう思うと、とてもとても悲しいでしょうし、とても辛い思いをしたと思います。

どんな最期を迎えたのか、知ることが出来ない事程もどかしく、
忘れる事が出来ないと思います。
たぁふぃ~さんや、ご家族の方の気持ちは、想像出来ない程辛いと思いますが
悲しみを乗り越えて、前に進んでいくことは
きっと、ムサシ君も望んでいる事だと思います。
何だか上手く言えないですが・・・・・・

ムサシ君のこと、忘れないよ。



  1. URL |
  2. 2008/02/06(水) 22:06:06 |
  3. pompog #-
  4. [ 編集]

辛い事実だね…

なんと言葉をかければいいのか…
ムサシだけじゃなく、たぁふぃ~達家族の気持ちを思うと
胸がつまるよ…

ムサシのぶんも、あづきを大事にしようね。
  1. URL |
  2. 2008/02/06(水) 23:02:50 |
  3. すぅいん #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
新たな真実も辛く悲しいものでしたが、事件が再び起こらないよう警察まで足を運ばれたとの事、、、。素晴らしいですね。私ならきっとただただ喪失感でいっぱいで、そんな行動まで取れなかったろうと思います。ムサシ君もきっと天国からたぁふぃ~さんご家族のそうした様子を見てくれてる事でしょう。
  1. URL |
  2. 2008/02/06(水) 23:17:09 |
  3. ふーみん #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

悲しい現実ですね・・・。

 こんばんわ。
 新たな事故の真実を突きつけられ、胸が張り裂けそうです。
 ムサシ君、どんなに痛かっただろうね。辛かっただろうね。おうちに帰りたかっただろうね。大好きな家族に会いたかっただろうね。
 でも、最期を看取ってあげられなくても、発見出来ただけでも奇跡だと思います。
 友人の子も、ちょっと目を離したすきに玄関のドアから飛び出してしまい行方知れずになってからもう3年くらいですか。未だに見つかってないんです。
 死んでしまってるのか、生きているのか。
 生きていると、他の家で大切に飼われていると信じたいと友人も言っていました。
 でも、その生死が分からない不安との戦いはたぁふぃーさんも知ってると思いますが辛いです。それが3年も続いてるのですから。
 それに比べたら、まだ、おうちに帰って来れただけムサシ君は幸せだと思います。
 長々と書いてしまいましたが、ムサシ君のためにも、あずきちゃんのためにも、早くたぁふぃーさん御一家が元気になることです。
 あームサシはこんなときこんな顔してたな~くらいに思い出せる程度には元気になってあげてください。
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 00:10:38 |
  3. 妃佑 #-
  4. [ 編集]

読んでいてすごく胸が締め付けられるようでした。
ムサシくん辛かったでしょうね・・・。
もし、誰かがやった犯罪なら本当に許せません。
何も抵抗できない子達に手を出すなんて。

会った事はないけれど、いつもブログで見ていたムサシくんの事はなんだか他人事には思えません。
ムサシくんのこと忘れません。


虹の橋には私のポメもいるから一緒に遊んであげてくださいね。
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 02:16:43 |
  3. 華姫 #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
のりりんです。
真実を知り、言葉がありません。
怒りすら覚えます。
しかし、これはムサシ君が神様に愛され、少し早く虹の橋に行くことになってしまったのだと思います。
たーふぃーさんご家族の災いも一緒に持って行ってくれたのだと。。。
私の先代ポメ、めいすけも虹の橋に居ると思います。
仲良くして下さい。
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 08:59:55 |
  3. のりりん #J7S1TTU6
  4. [ 編集]

はじめまして

巨大ポメの飼い主さんのブログからこの記事を拝見して、
誠に勝手ながら記事を書かせていただきました。。。
初めてにして、失礼なことをしいるかもしれない…という
ことをどうかお許しください。
わたしは同じ5歳のポメを持つ飼い主です。
わたしが今の飼い主様に言えることなど、何もないかも
しれません。
ただ、もう起らないでほしい!そしてムサシくんがこの世
に生きてみんなにシアワセを与えてくれていたということ
を知ってほしい!そしてなによりもしも虐待しているヒトが
いるのなら何かを感じ取ってもらい、もうしないでほしい。
そう考えました。
こんなわたしができることなんて何もなく、こんなことを書
いていいものか…
気分を害されたら申し訳ありません。
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 10:39:34 |
  3. チャッキー&マリー #PIsLeRBI
  4. [ 編集]

ムサシちゃん、本当に悲しく残念です。
せめてムサシちゃんの最後が、
なるべく辛くなかったように・・と、思うばかりです。

改めて、心よりムサシちゃんの
ご冥福をお祈り申し上げます。
たぁふぃ~さん、ご家族様。
ご自愛下さいませ。

  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 11:29:45 |
  3. Mie #S.tLQm3A
  4. [ 編集]

ムサシ君がケガをしていたなんて…かわいそうに。痛かったでしょうね。
あらたな真実を知り、再び悲しみがこみ上げてきました。

でも人は死ぬとき、どんな痛みからも、どんな苦しみからも解放されるのだと聞いたことがあります。動物もきっと同じだと思います。
ムサシ君もきっと…!
すべての苦しみから解き放たれて、写真のような笑顔で天国からご家族のことを見守ってくれていると信じたいです。 私が小さな頃いっしょに暮らしていた、愛犬のジョンとブチも天国のどこかにいるはずです。
一緒にかけっこしてね…。 合掌
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 12:30:23 |
  3. eaudelune #BPtY3qOs
  4. [ 編集]

新たな事実が分かってまた衝撃を受けています・・・
本当にこんな悲しい事は2度と起きて欲しくないです
これが人間の子供でしたら大事件ですよね
飼い主さんにとっては我が子同然なのに
結局は物扱い
いろんな意味で考えさせられました

ムサシ君はそれを投げかけるお役目を貰ったのかもしれませんね
きっと今頃神様に可愛がられてる事と思います
あの笑顔で・・・

ムサシ君ありがとうね
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 14:13:28 |
  3. ポポママ #-
  4. [ 編集]

ムサシ君、何で殴られなきゃならなかったの。。。
事故? 誤って轢いてしまったのなら何故すぐに病院へ連れて行かないの。。。
ワタシはそんな気持ちが込み上げてきてしまいました。
ムサシ君辛かったね。。。
たぁふぃ~さんが笑顔になれば虹の橋の向こうにいるムサシ君もきっといつもの笑顔見せてくれると思います。
でも、ワタシはムサシ君をこんな目に合わせた奴絶対許せない!!
前回にも言いましたが。。。
可愛い笑顔のムサシ君の笑顔を奪った奴、いっそうの事そいつが死ねばいいんだ。(こんな言い方でスイマセン・・・)
小さな命、大きさなんて関係ない!
小さくても生きてるんだ!
人間の勝手な気持ちで小さな命を粗末にするな!
昔よりも動物に対しての法律が厳しくなったとはいえまだまだ甘い!!!
何かに苛立ってそのストレスを小さな命に向けるなんて考えられない。
キョウスケはまだまだ悪戯っ子で、いつどんな瞬間に同じような状況になるか分かりませんが今後も気をつけて見ていたいと思います。
キョウスケはワタシとのお散歩などが多いせいもあって両親やダー様とお散歩などに出てもワタシを探すそうです。
でも、全く知らない人にも尻尾プリプリして寄って行ってしまうから私は心配ですね。
買物は一緒に入れるとこ以外は連れて行きません。
逆にムックは大人しくしてる子なので心配なんです。
父や母には気をつけるように言ってるんですけどね・・・

今回の事で詳しい事は分からないかもしれないけど、ムサシ君が人の手などによって殺められてしまったという事実が分かって。
動物だって飼い主さんからすれば可愛い可愛い我が子なんです!!
虐待。。。人間にも動物にも言える事だけど小さな命に対してこれから先の長い人生を考えて欲しい。
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 17:11:35 |
  3. キョウまま #4RSyl9Sg
  4. [ 編集]

私も 新たな事実にショックが大きくて・・・
ご家族の皆さんは もっともっと辛くて悲しい思いを
されていることと思います。。。
こういう事件は 本当に2度と起きてほしくないです
これが人間の子どもだったなら 大事件になるのに
まだまだ日本は 動物の命への意識が低いですよね

ムサシくんのご冥福をお祈りします
虹の橋には 我が家の先代ポメのクックもいます
お転婆だけど 仲良くしてね
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 19:47:47 |
  3. ミッキーママ #-
  4. [ 編集]

ワンコにとって一番、安全で安心が出来るのは飼い主の傍です。
ムサシ兄貴、帰って来たんだね。

これからもムサシ君のことを忘れないで時折、話題に出してあげることが供養になると思います。

  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 20:19:49 |
  3. ラブっち #-
  4. [ 編集]

世の中には犬が嫌いな人も、当然います。
でも、どう見ても人に飼われていたとわかるムサシ君を
どういう経緯であれ、きちんと警察なり、病院なりに連れていかなかった人の想像力のなさに
怒りを覚えます。
昔外飼いで、番犬としてたいして世話にも熱心ではなかった私の父でさえ、
「犬は一度飼い始めたら、自分の子供と一緒だから・・・」
と言っていたのに。
ムサシ君の死が無駄にならないよう、
このブログが多くの人の目にとまりますように。
そして、ムサシ君が虹の橋でたくさんのお友達と楽しく遊んでますように・・・
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 22:32:49 |
  3. メープルママ #-
  4. [ 編集]

新たな事実・・・・・胸が張り裂けそうになりました。
ご家族様におかれましては
大変お辛い思いをされたことと思います。

今はただ、ムサシちゃんが 
安らかに眠ってくれるよう願っています。
虹の橋の向こうで 素敵な笑顔を振りまいてくれていることと思います。

ムサシちゃんの笑顔、 私も忘れません。


  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 22:33:33 |
  3. ぽめちょふ #IHkUTyRk
  4. [ 編集]

こんばんは。
ふーみんさんのブログでお世話になっておりますaoyamaです。
新たな悲しい現実に胸が張り裂けそうです。言葉がありません。動物虐待は犯罪です、絶対に許せません。

ムサシくん、温かいご家族のいるお家に帰って来られて良かったですね!何回も言ってすみません。向うで家の(ケン坊)と仲良く遊んでね!!
ブログを拝見しまして、大変な事が一杯ですのに、たぁふぃ~さん、落ち着いた対応でとても立派です。厳寒の中、お体お大切になさって下さい。たぁふぃ~さん御家族様、どうぞご自愛くださいませ。

  ムサシくんの笑顔忘れません。
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 23:24:54 |
  3. aoyama #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

この度は大変辛い思いをされましたね。

私はやはり許せません。
絶対に許せません。

本当に勝手で大変失礼かと思いましたが、
たぁふぃ~さんのブログのURLを私のブログ内(http://ameblo.jp/toluckycoco/entry-10071059391.html)にリンク、
わずかながらムサシくんへの言葉をブログ(http://ameblo.jp/toluckycoco/entry-10071063816.html)内でコメントさせて頂きました。

不適切、不都合があります場合は遠慮なくお知らせください。



本当に。。。
何も出来ない自分の無力さが悲しいです。。。
とにかく少しでも早くご家族の皆さんに、
笑顔が戻ることをお祈り申し上げます。

  1. URL |
  2. 2008/02/08(金) 02:24:45 |
  3. まぁしゃ #whwMBSKs
  4. [ 編集]

皆様へ

この度は皆様のご協力や温かいお言葉ありがとうございます。

母と父は我が子以上にかわいがっていたと思います。
溺愛しすぎて、恥ずかしながらしつけというのはまったくできていなかった気がします。
臆病者で甘えん坊で、おっとりした性格なのに食べ物を目の前にすると必死。
散歩に行きたい時はお気に入りの人形を運んできておねだり。
母は一緒にお風呂に入り、一緒に寝て。父の助手席にはいつもムサシがいて。

ムサシとの生活はもう出来ません。

「悲しんでばかりだとムサシが安心して天国に行けない」

悲しんでばかりではいけないとわかっていても、ムサシが過ごした2日間。
それを思うと、悲しみや後悔でいっぱいになります。
姉のブログでムサシがどうゆう状況で最期を迎えることになったのかご存知だと思います。
もしムサシを連れ去った人がいるのなら、ムサシの頭を殴った人がいるのなら、
ムサシを人気のない農道に放置した人がいるのなら、

「どうしてそんなことしたんですか?」

ムサシがいなくなったその日深夜まで探しました。
心ある誰かが保護してくれていると信じ帰宅しました。
その夜は眠れるはずもなく、物音がすると飛び起きて、
そんな浅い眠りの中ムサシの夢を見ました
私の左肩にしがみついて離れない…という夢でした。
ムサシは私に、助けてほしくて、迎えに来てほしかったのではないかと思うと
申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
今はまだこの悲しみを乗り越えることはできません。
いつかまたみんなで笑顔でムサシの写真を見て、ムサシのこと話したいと思います。
かけがえのない大切な命を失って、今までの当たり前の生活がどれだけ幸せだったかが、わかりました。
皆さんは目の前にある命を大切にしてください。いっぱい愛してください。

ムサシを一緒に探してくれた方、ムサシも死を悲しんでくれた方、
ムサシ笑顔に励まされたと言ってくれた方、ムサシを大好きと言ってくれた方、
本当にありがとうございました
  1. URL |
  2. 2008/02/08(金) 14:58:43 |
  3. パール爺さん(たぁふぃ~の妹) #-
  4. [ 編集]

ムサシ君が亡くなったなんて・・・。

あんなに愛嬌があって可愛い子を・・・
状況はどうあれ車で轢かれたとしても
放置をしたことは、動物虐待です。怒りが収まりません。

信じられない・・・。


ムサシ君が、安らかに眠ってくれるよう願っています。

  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 02:46:31 |
  3. HANA #-
  4. [ 編集]

皆様のコメントを読むと、心が温まります。
数日振りに読み返しましたが、悲しみよりも感謝の気持ちでいっぱいになります。
私たちはもう大丈夫です。

ムサシが穏やかな表情で帰って来てくれたことが、なによりもうれしいです。
本当に眠っているようで、声を掛けると
目を覚ますのではと思わせる、いつもと変わらぬ姿でした。
しかし、一晩中、名前を呼び、体をさすっても冷たいままでした。
ようやく翌日になって「事実を受入れざるをえない」と
みんなでお別れが出来ました。
ムサシはきちんと「さよなら」を私たちに伝えてくれました。
最期までかわいい顔のまま永遠の眠りに着くことで、
悲しみと後悔で苦しむ私たちを、救ってくれました。
そして、ムサシにようやく「ありがとう。安らかに眠ってください」と
心から言えるようになりました。

この出来事が皆様の心に届き、同じような事が起きないよう
切に願うばかりです。

皆様、そしてムサシ。
本当にありがとうございました。
この優しさはずーっと忘れません。
  1. URL |
  2. 2008/02/14(木) 16:49:39 |
  3. たぁふぃ〜 #aXSl/Ea2
  4. [ 編集]

この度は御丁寧にコメントありがとうございました。
あらためてこのブログを読ませて頂き、涙が止まりません。
なんて言葉をかけて良いか分かりかねますが、わたしが自分
のブログで書かせてもらった記事が全てです。
わたしの以前飼ってた犬「ミミちゃん」とムサシくんが天国で仲
良く遊んでいてくれることを願います。。。
  1. URL |
  2. 2008/02/16(土) 01:03:30 |
  3. マリー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuki0807.blog52.fc2.com/tb.php/341-89a194cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たぁふぃ~

Author:たぁふぃ~
あづき:2006年3月11日生
オレンジカラーのオカマポメが主役。

飼い主,たぁふぃ~の美味しい物や好きな物、
毎日のどうでもいいことの記録。

ranking参加中

ポチッとよろしく。 人気blogランキングへ

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ちびポメ倶楽部

あづきも入会しました。

banner

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。